脱毛サロンの料金と相場

夏は海やプールに行く機会も多く、ムダ毛の多い人にとっては手入れに忙しい季節です。カミソリや毛抜きでの自己処理を続けいていると肌へのダメージを重ねていく事になります。特にVIOライン周囲はデリケートな部位なので、少しの刺激等でも赤みを帯びる事もあります。ケア用品を常に買い揃えておく必要もあり、自己処理による肌のトラブルを抱えている人にとっては出費も増えていきます。ムダ毛の処理は脱毛エステサロン等の専門施設で行う方が安全に済ませる事ができます。光脱毛による脱毛処理は痛みも殆ど感じる事無く、短期間で処理可能です。費用は人により毛質や量により通う期間が違うので差がありますが、VIOラインだけだと2万円から4万円が相場金額となります。全身脱毛の場合は回数無制限や月額制の料金設定をしている脱毛エステサロンを選んだ方がお得です。脱毛エステサロンでは頻繁に期間限定のキャンペーンを行っています。通常料金よりも大幅に割引価格で利用できるのでインターネットを利用して積極的に各店舗の情報を集めておく事も必要です。情報収集の際には口コミサイトを利用すると便利です。常に評価の高い脱毛エステサロンならしつこい勧誘や不明瞭な料金設定をしている脱毛エステサロンを避ける事が可能です。

Filed under: 未分類 — vio 2:07 PM

医療レーザーの料金と相場

脱毛をするなら、医療機関にて施術される医療レーザー脱毛が断然お得です。医療行為ですので、専門の方が施術してくれるので安心安全ですし、料金も一回いくらとはっきりしていて追加料金を取られることもないので安心です。

夏になると、露出の多い服を着る機会が増えます。脇の脱毛はこの時期は定番です。脇のあいた洋服を堂々と着ることができますし、満員電車で服から脇毛が見えていたり、剃り残しがあると、ガッカリされるでしょう。脇は照射時間も短く、痛みもあまりないので、お薦めです。料金も安いです。相場は数万円です。期間は2年もかからないでしょう。

VIO脱毛も、夏は必須です。特に水着を着る機会のある人は、自己処理をせず、思い切って医療レーザーを試してみるといいでしょう。Iラインに毛が密集していると、生理の時にどうしても不潔になってしまいます。タンポンと毛が絡まったり、経血で菌が増えることもあります。デリケートな部分なので、自己処理が難しいので、ここの脱毛は専門の方に依頼するのがいいでしょう。Oラインは肛門付近のヘアですが、こちらも全処理でいいでしょう。VIOラインはセットで脱毛をするのが値段が安く済みます。相場は5万円前後を考えるといいでしょう。

Filed under: 未分類 — vio 2:07 PM

早く完了したいなら医療レーザー?サロン?

プロの手による脱毛であっても、1回で脱毛は終わらないものです。しかし、ムダ毛の脱毛を始めたら、できるだけ早くツルツルになりたいと思うものです。脱毛は大きく分けると、エステサロンでの光脱毛と、医療機関での医療レーザー脱毛があります。どちらも同じ脱毛ではありますが、効果が現れるのにも違いがあります。

ムダ毛のお手入れをして、できるだけ早く完了を迎えたいと願うなら、医療レーザー脱毛でのお手入れです。エステでできる脱毛は、光を使ったソフトなものです、エステでの脱毛体験があるとわかりますが、施術時にほとんど痛みを感じません。VIO脱毛の時は多少痛いと感じても、ほかのゾーンは刺激をほとんど感じないものです。光の暖かさで、心地よくてうたたねするくらいです。しかしその分、照射の出力が弱いので、脱毛の効果はスピーディーにはあらわれてはきません。

医療レーザー脱毛は、照射の出力が高い脱毛方法です。施術をする時の痛みは、エステでの刺激より、数倍痛みがあります。しかし、出力が高いために、痛みはありますが脱毛の効果も、サロン脱毛より断然早く結果が出てきます。早く脱毛をしたい人は、利用期間での医療レーザーでの施術が向いています。

Filed under: 未分類 — vio 2:06 PM

必要な回数と期間

脱毛の人気の部位にVIOがあります。日本で一般的なVIO脱毛は、すべての毛をなくすのではなく、あくまでも整えるといった程度の脱毛です。カミソリなどで自己処理をすると、毛が伸びてきたときにチクチクしたり、皮膚を切って炎症を起こしてしまったりとトラブルが起きることも珍しくありません。デリケートな部分を人に見られることに抵抗がある人もいますが、意外と多くの人が脱毛をしている部位でもあります。
VIO脱毛にかかる回数は、一般的には医療脱毛だと5から8回、エステサロンだと20回程度とされています。これを期間に直すと、医療脱毛で半年から1年、エステサロンだと2年程度必要だといわれています。しかし、毛の濃さや体質などによって期間は変わりますので、これはあくまでも目安にすぎません。これだけ通えば絶対に大丈夫というものでもありません。
料金はクリニックだと6回で10万円程度が多いようです。エステサロンだと5万円ほどです。サロンの方が安く設定されていますが、クリニックの機械の方が出力が高いため1回あたりの効果は高いです。しかし、サロンでも時間がかかることがありますが効果は期待できます。自分に合ったところを探してみましょう。

Filed under: 未分類 — vio 2:06 PM

脱毛サロンで脱毛をするメリットデメリット

デリケートゾーンまわりの部位をVIOラインと呼びます。場所によっては事故処理が難しい部分があるため、脱毛を検討される方も増えてきています。しかし、デザインを始め事前に把握しておくべきことが多い部分でもあります。エステサロンにて施術を考えられる際にはしっかりとメリットとデメリットを認識しておくことが重要です。VIOラインの脱毛は一時的な脱毛なのか、今後も生えてこないことを望んでいるのかによって処置が変わってきます。目先のことだけではなく将来的なことも考慮した上で判断することが望ましいです。施術の際、エステサロンで行うことの最大のメリットは安全性の高さです。自ら処理することにより雑菌等が入ることもあります。Iラインは陰部に近いため、雑菌が入り炎症を起こすケースも稀ではありません。エステサロンであれば安全性も高く、カウンセリング等により不安を取り除いてくれるという魅力があります。万が一、問題が生じても専門家に相談することが可能なので安心して施術に臨むことができます。反対にデメリットとしては自己処理と比べ、費用がかかるという点です。自己処理とは異なり、レーザー機器等を使用することもあるのでその分費用がかかることになります。脱毛をする際は体調やコンディションを把握し、適切な施術を選択することが必要です。

Filed under: 未分類 — vio 2:05 PM

医療レーザーによる脱毛のメリットとデメリット

人気な脱毛方法のひとつに医療レーザーがあります。ただし医療レーザー脱毛にはメリットだけではなくデメリットも存在します。まずメリットとしては施術時間の短さや安全性が挙げられます。医療レーザーは医療用の機器を用いているため、高出力のレーザーなので一気に処理することが可能なのです。エステなどは低出力の機器しか用いることが出来ませんが、医療機関で行うレーザー脱毛は出力が高く効率的であると言えます。またこの機器を取り扱うことが出来るのは医師免許を持っている医師だけなので安全であると言えます。肌トラブルが起こった際にも皮膚の専門家に迅速に見てもらうことが出来るので安全であると言えます。デメリットとしては毛の色が薄いと脱毛できないことや保険適用外であるため費用が高くなることが挙げられます。レーザーは毛の黒や茶色の色素に反応して照射することが出来るので、あまりにも薄い色や白髪には効果がないのです。そしてエステなどと比較すると保険適用外で治療費を支払うためどうしても料金が高くなってしまうのです。医療レーザー脱毛にはこれらのメリットやデメリットがあります。自分に合っているかどうかを確かめることが大切です。

Filed under: 未分類 — vio 2:05 PM

IラインとOラインはどの部分?

IラインとOラインとは、エステやクリニックでの脱毛の際に使われる脱毛部位の呼び方のひとつです。
Iラインは性器の周辺、Oラインは肛門の周辺の部位のことを指しています。
これにビキニラインをプラスし、VIOラインで1セットとして処理されることもあります。
フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛はこれらの部位を脱毛する際に注意したい点に、施術時の痛みがあります。
OラインとIラインはデリケートゾーンですので、皮膚の色素が他の部分に比べて濃くなっています。
これはメラニンという色素が多いためなのですが、フラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛ではこのメラニンに反応して熱を与える光またはレーザーが使用されますので、メラニンが多いデリケートゾーンには熱が伝わりやすく、そのため照射時に感じる痛みが強くなるという特徴があるのです。
ちなみにデリケートゾーン以外の皮膚にもメラニンは存在していますが、光やレーザーで熱が生じるほど多くの量ではないため腕や脚などを脱毛しても熱が伝わる部分は毛根のみで、痛みはさほど強くありません。
特にレーザー脱毛の場合は伝わる熱の量が多いため、デリケートゾーンの施術は痛みを強く感じやすいです。
あまりに痛む場合は機器の出力を弱めるなどしてもらい、我慢しないようにしましょう。

Filed under: 未分類 — vio 2:05 PM

なぜVライン脱毛が人気なの?

脱毛サロンでの脱毛部位としても、Vライン脱毛は人気が高まっています。ビキニラインのムダ毛を脱毛することで、夏の水着の時期にも、ムダ毛のお手入れの負担はなくなります。自己処理でシェービングをしていると、肌は鳥肌のようにブツブツしてきたり、色素沈着することもあります。肌をキレイにするためにも、脱毛に踏み切る人は少なくはありません。

Vラインの脱毛を完了させることで、可愛い下着や水着も、思う存分着用しやすくなります。ムダ毛の処理の心配をしなくてもいいですし、カミソリ処理後のような、チクチクした感じもありません。肌を快適に保つためにも、脱毛は大きなメリットになります。

毛量を少なくすることで、下着で常に覆われて、ムレやすい状態も、快適な状態へと変わります。体臭を軽減することにもつながります。タンガやTバックといった下着も、着用して楽しめます。

Vラインは、無毛にすることもできますが、デザインを選べるのも人気の一つです。自然な形に仕上げるなら、三角形やIラインの形の長方形にすることもできます。遊び心をもって可愛く仕上げるなら、ハート型のデザインにすることもできます。卵型なども、案外人気のあるデザインです。

Filed under: 未分類 — vio 2:04 PM

VIOの基礎知識

女性は、身だしなみとしてもムダ毛処理をしなければなりませんが、ここ数年で、体毛に関する我々日本女性の考え方も、諸外国並みに変化しており、処理をしようと考える部位も大幅に増えつつあるようです。諸外国では体毛処理は、衛生面を考えて推奨しているところも多く、特にデリケートゾーンのムダ毛は、ムレやにおいの原因ともなってしまうので、エチケットとしても必要だとされています。この意識が日本女性の間にも浸透しつつあり、毎月の生理を快適に過ごすためにも、VIO処理を希望する方が増加しているようです。エステサロンでのVIO脱毛は、今や人気の部位の上位に挙げられることも多く、自分ではなかなか綺麗に処理できない場所でもあるので、美しい仕上がりを求めてプロの施術を受けたいと考えている女性はとても多いようです。VIOを受ける前に、基礎知識をある程度理解しておかないと、実際に施術がスタートして、恥ずかしいとか不安に感じることも出てきてしまうので、しっかりと把握しておきましょう。Vラインは前から見える部位で、Iは両足を開いた外陰部、Oはお尻や肛門まわりのことを指し、日本女性はVIラインは全部なくすより、普段はいているショーツなどのサイズに合わせて、陰毛は若干残すスタイルが好まれます。とてもデリケートな部位なので、施術か所のみ露出できるペーパーショーツなどを履いて行うため、恥ずかしさはそれほどありません。

Filed under: 未分類 — vio 2:16 PM